箱花(はこばな)ご注文について

母の日のギフトにもぴったりの箱花(写真はイメージです。実際の商品とは異なります)
写真:母の日のギフトにもぴったりの箱花(写真はイメージです。実際の商品とは異なります)

 

北崎の「箱花(はこばな)」は

持ち運びのしやすさと開けた時のサプライズ感で

母の日のギフトにも大人気です。

 

 

箱花の商品一覧
写真:箱花の商品一覧

 

なお、箱花は

5月14日~10月末までの期間はご注文の受付をお休みさせていただきます。


ご不明な点やご相談等は随時承っておりますので
JA福岡市 西グリーンセンター箱花事務局(TEL 092-806-7411)

へお問い合わせください。

 

 

11月以降たくさんの種類の花々が咲き揃う頃、箱花のご注文の受付を再開致します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

箱花のお問い合わせ・ご注文はこちら↓

北崎の「箱花(はこばな)」2回目のアレンジ講座

大阪「LOUTUS flowers」のフラワーデザイナー紙谷昌弘氏
写真:大阪「LOUTUS flowers」のフラワーデザイナー紙谷昌弘氏

 

 

昨年9月にお越しいただいた、

大阪の「LOUTUS flowers」フラワーデザイナーの紙谷昌弘先生に
3月に再度、箱花のブラッシュアップのためのレッスンに来て頂きました。

 

 

慣れた手つきで箱花を制作する生産者の皆さん
写真:慣れた手つきで箱花を制作する生産者の皆さん

 

皆さん、箱花の制作にも慣れてきたようで
慣れた手つきで作業が進んでいきます。

 

商品として制作するための細かい作業手順や
バランスの取り方、花の指し方など、前回よりも具体的な質問が飛び交いました。

 

北崎の花き生産者さんの皆さんを指導する紙谷さん
写真:北崎の花き生産者さんの皆さんを指導する紙谷さん

 

今回は配色の理論的な知識も学びつつ
バランスが取りやすい色や花の選び方も学びます。

 

こちらが生産者の方が作った箱花。

 

生産者さんが作った箱花
写真:生産者さんが作った箱花

 

紙谷さんの指導により、このように!

 

紙谷さんの指導を受けた箱花
写真:紙谷さんの指導を受けた箱花

 

パッと見たときに花の詰まり方や、緑の葉のバランスがまとまったのがわかるでしょうか?
ちょっとしたところで見た目が大きく変わったのがわかります。

 

「花というのは、生きていくために無くてもいいものです。
しかしわざわざ、お客様がこの箱花を買ってくださるからには
非日常の感動を与えるような『ギフト』でなければいけません」

そう語る紙谷さん。
アーティストでありながら「花屋です」と明言される
紙谷さんらしいお客様のことを想った言葉でした。

 

生産者の皆さんによる箱花の制作風景
写真:生産者の皆さんによる箱花の制作風景

 

花を美しく、鮮度よく長持ちするよう生産すること。
その花を使って、お客様の手元にとどく「ギフト(商品)」を作るということ。

この両方の部分を併せ持つ「箱花」。
お客様のことを考えながら、さらに商品としての魅力も向上していきそうです。

 

紙谷昌弘氏と北崎の花卉農家の皆さん
写真:紙谷昌弘氏と北崎の花卉農家の皆さん

 

この福岡市北崎地区の「箱花」が誕生するために
なくてはならない存在である紙谷さん、本当にありがとうございました。

 

こちらは今回制作した箱花、

サイズ・カラーの一覧例です(時期によって花の種類等の内容が異なります)

 

制作した箱花とサイズ・カラーの一覧例(時期によって花の種類等の内容が異なります)
写真:制作した箱花とサイズ・カラーの一覧例(時期によって花の種類等の内容が異なります)

 

 

福岡市北崎地区の「箱花(はこばな)」

これからも応援よろしくお願い致します!

 

箱花のお問い合わせ・ご注文はこちら↓

北崎のボックスフラワー「箱花(はこばな)」販売開始!

福岡市北崎地区の花農家楢崎さんと「箱花(はこばな)」
写真:福岡市北崎地区の花農家楢崎さんと「箱花(はこばな)」

 

 

福岡市西区の北崎地区で、花農家さんたちによって作られている「箱花(はこばな)」が
2018年2月1日(木)より、福岡市中央区浄水通りにある青果店、

GO-MARU(ゴーマル)さんにて受注販売が開始されます。

 


箱花は、S・M・Lの3サイズ、赤・ピンク・オレンジ・白の4カラーから選べます。
4つのカラーはそれぞれの色をメインとしたお花で作られます。
送る方のお好みやご自宅に合う色にあわせてお選びください。

 

 

箱花(はこばな)商品写真(S・M・Lの3サイズ、赤・ピンク・オレンジ・白の4色)
写真:箱花(はこばな)商品写真(S・M・Lの3サイズ、赤・ピンク・オレンジ・白の4色)

 

【商品サイズ・価格】
□Lサイズ
233×233×130(mm)/10,000円(税込・送料込)
□Mサイズ
183×183×130(mm)/7,000円(税込・送料込)
□Sサイズ
133×133×120(mm)/3,800円(税込・送料込)


【販売場所】
GO-MARU(ゴーマル)
福岡市中央区浄水通3-40 HILLS浄水1F
092-753-9135

(お店で注文を受け付け、約1週間から10日で指定の場所に配送します)


【商品お問い合わせ先】
JA福岡市 西グリーンセンター 箱花事務局
TEL 092-806-7411/FAX 092-806-6620

 

北崎ボックスフラワー「箱花(はこばな)」に決定

福岡市北崎地区「箱花(はこばな)」ロゴデザイン
写真:福岡市北崎地区「箱花(はこばな)」ロゴデザイン

 

北崎地区での花農家さんたちが作るボックスフラワー
商品として覚えやすい「商品名」と「ロゴデザイン」を検討しました。

様々なネーミング案、ロゴデザイン案がある中で
皆さんで意見を出し合いながら決定したのは
「箱花(はこばな)」です。

 

 

様々なネーミング、デザイン案から検討しました
写真:様々なネーミング、デザイン案から検討しました

 

ボックスフラワーという呼び方より
生産者の顔が見えるような、より親しみやすい名前として選ばれました。
また商品ロゴに「Fukuoka Kitazaki はこばな」と入れる事で
「北崎」と「箱花」が覚えやすいように工夫しています。

 

箱花(はこばな)のパッケージイメージ
写真:箱花(はこばな)のパッケージイメージ

 

フラワーデザイナーの紙谷さんのアドバイスも参考にして
商品名がわかるようにしながら、ラッピングは紐でアレンジ。

開けた時の感動を大切にして、過剰すぎずシンプルなパッケージです。

 

 

 

 

ところで、9月に行われたボックスフラワーの講習会
驚いたことに、あの時に箱花で使用されていた緑が

12月末になっても枯れることなく、みずみずしいままで飾られていました。

あれから3ヶ月、いよいよ「箱花」の販売に向けて動き出します。

 

3ヶ月前の箱花に使用した緑が飾られています
写真:3ヶ月前の箱花に使用した緑が飾られています

北崎のボックスフラワー、お披露目販売しました

花農家さんがつくるボックスフラワー
写真:花農家さんがつくるボックスフラワー

 

福岡市西区北崎地区の花農家さん達がアレンジするボックスフラワー。
商品化に向けて、注文方法や商品の仕様
商品名、ロゴデザインなどの準備が進んでいます。

 

11月23〜25日、ギフトギャラリーユーティ日田店さんにて
ボックスフラワーのお披露目、受注販売が行われました。

 

花農家さん達の手により、丁寧にお花が詰められていきます
写真:花農家さん達の手により、丁寧にお花が詰められていきます

 

一般のお客様にお披露目、販売するためのはじめてのボックスフラワーづくり。


実際の注文を想定しながら、材料となるお花の手配をはじめ
北崎の花農家さんたちによるフラワーアレンジ作業が行われました。
フラワーデザイナー紙谷さんから教えて頂いた事に注意しながら

配送時の事も考え、お花を箱に詰めていきます。

 

ギフトギャラリーユーティ日田店でのボックスフラワー、お客様にも好評でした
写真:ギフトギャラリーユーティ日田店でのボックスフラワー、お客様にも好評でした

 

こちらがギフトギャラリーユーティ日田店さんのギフトコーナーに陳列されたボックスフラワー達。
鮮度の高い、美しいお花達に
お買い物をするお客様達から次々と「きれい!」の声があがっていました。

店頭でも好評で、すぐに数件の問い合せがありました。

 

華やかに陳列されたボックスフラワー、箱の中のお花の色で赤・ピンク・オレンジ・白の4種類があります
写真:華やかに陳列されたボックスフラワー、箱の中のお花の色で赤・ピンク・オレンジ・白の4種類があります

 

これから、本格的に販売していくために、細部まで検討しながら
パッケージ、パンフレットなどを制作し商品としてのクオリティを高めていきます。

北崎の花農家さん達の想いが、少しづつ形になっています。