脇山のジェラートづくり〜試作中〜

脇山の馬場さんの稲刈りの様子
写真:脇山の馬場さんの稲刈りの様子

 

 

新米が美味しい時期がやってきました。
先日、脇山でも稲刈りが行われ、美味しい新米ができています。

 

福岡市早良区脇山地区の特産物であるお米や、

お茶、ブルーベリー等を使ったジェラートづくり。

より美味しく、お客様に喜んでいただけるものをつくるために
何度も話し合いながら試作品づくりを進めています。

 

 

様々な配合でのジェラート
写真:様々な配合でのジェラート

 

 

農家さん達の「伝えたい想い」「こだわり」を大事にしながら
脇山ジェラートを提供してくださる飲食店の方からも
様々な意見をもらいます。

 

 

ジェラートの意見を交わす馬場さん達
写真:ジェラートの意見を交わす馬場さん達

 

 

どんなシーンで、どこで食べてもらうか?
脇山を知ってもらうために、何を大事にするか?
味のバランス、販売先、コスト・・・検討することは盛りだくさんです。

 

 

意見を交わす飲食店の方々
写真:意見を交わす飲食店の方々

 

 

この自然豊かな脇山のことを
より美味しいジェラートを通して多くの人に伝えたい。
そして農業という食の原点にある立場だからこそ、食の安全にもこだわりたい。

そんな想いで、一歩一歩、販売に向かっています。

 

 

お米の花、見たことありますか?

脇山のお米の花
写真:脇山のお米の花

 

6月19日に行われた「お田植祭」。
その時に植えた稲はぐんぐん育ち、8月末には穂を実らせています。

この稲の穂をよく見てみると・・・

わかるでしょうか?
白い小さな花が咲いています。

 

白くて小さな、お米の「花」
写真:白くて小さな、お米の「花」

 

これはお米の花。
花が開くのは1日の間でもほんの数時間、
必要な光や温度条件が揃った時に見られます。

雨上がりの脇山の一瞬の晴れ間に
貴重なお米の花を見る事ができました。

 

夏の水田と脇山小学校
写真:夏の水田と脇山小学校

 

これからもっと実が育ち、稲穂が頭を垂れるようになり
黄金色になってくるといよいよ収穫になります。

お田植祭で田植えをした稲は、
10月13日に脇山小学校の皆さんで稲刈りの予定です。

脇山では、お米の品種や植えた時期によって
8月末〜10月中旬にかけて稲刈りが行われるそうです。

 

 

 

 

 

脇山の素材を使ったジェラート(お披露目会での様子)
写真:脇山の素材を使ったジェラート(お披露目会での様子)

 

このお米を始め、脇山のお茶、ブルーベリーを使ったジェラートが
9月17日に開催される「さわらの秋モニターツアー」で
参加者に試食として提供されることになりました。 
前回のお披露目会をふまえ、より美味しいジェラートに改良中です!

 

 

脇山農家さんのジェラートお披露目会報告

脇山農家さんのジェラート7種
写真:脇山農家さんのジェラート7種

 

2018年7月25日(水)、
大名のコマツプルミエで脇山農家さんのジェラートお披露目会が開催されました。

当日は大勢のお客様に来ていただき、お席が用意できないほどの大盛況。

 

ブルーベリーと生ハム、チーズ
写真:ブルーベリーと生ハム、チーズ

 

この日はジェラートの試食だけでなく
福岡市脇山地区の農産物をより知っていただきたいと
お料理にも、馬場さんのお野菜や
野中さんのブルーベリーを使ったメニューをご用意しました。

 

脇山の和紅茶をゼリーにして添えたビシソワーズ
写真:脇山の和紅茶をゼリーにして添えたビシソワーズ

 

プロの手にかかると、いつものお茶やお野菜も大変身。
お客様にも大好評です。

 

脇山の素材を使ったお料理に興味津々の皆さん
写真:脇山の素材を使ったお料理に興味津々の皆さん

 

脇山地区を知らないお客様もいらっしゃる中
脇山の生産者の皆さんから
お茶やお米、ブルーベリーなどの素材のこと、
農業へのこだわりや想い、自然豊かな脇山をご紹介。

 

脇山や農業について熱く語る、脇山の皆さん
写真:脇山や農業について熱く語る、脇山の皆さん

 

そしていよいよジェラートの試食です!

白米、玄米、煎茶、白折、和紅茶、ブルーベリー、ブラックベリーと
次々と7種のジェラートを食べていただきます。

 

楽しみながらジェラートを試食する皆さん
写真:楽しみながらジェラートを試食する皆さん

 

皆さん、お米の食感やお茶の繊細な味の違い
濃厚なブルーベリーやブラックベリーの風味に驚きの声をあげながら
アンケートにもしっかり応えてくれました。

ウェルカムドリンクにも脇山の緑茶をご用意しましたが
その他、冷たいジェラートと一緒に温かい和紅茶も楽しんでいただきます。

 

ジェラートと一緒に飲む和紅茶
写真:ジェラートと一緒に飲む和紅茶

 

ジェラートを楽しんだ後は
脇山のお茶やブルーベリー商品をプレゼントするじゃんけん大会で大盛り上がり。

 

大盛況のじゃんけん大会
写真:大盛況のじゃんけん大会

 

脇山の農作物を栽培している農家さんのお話を伺いながら
その作物を使ったジェラートやお料理を食べる。

いつもの食事が、私たちの口に入るまでのストーリーを感じることができる
とても濃厚で楽しいお披露目会になりました。

来ていただいた皆様、ありがとうございます。

脇山のジェラート、これからさらにステップアップしていきます!

 

脇山農家さんのジェラート
写真:脇山農家さんのジェラート

今後にご期待ください!

脇山の夏〜お茶摘みとお米〜

脇山の茶畑
写真:脇山の茶畑

 

猛暑といわれる今年の厳しい夏。

福岡市脇山地区の山の中にひっそりとあるお茶畑は
街中よりも涼しく、お茶の生命力ある香りがほのかに漂っています。

 

お茶に絡まる草を丁寧にとっていくあぐり倶楽部のメンバー
写真:お茶に絡まる草を丁寧にとっていくあぐり倶楽部のメンバー

 

脇山のお茶摘みは春と夏の2回。

農薬等は極力使用せずに栽培しているため
夏のお茶摘みは勢いよく生えてくる草との戦いでもあります。

 

呼吸を合わせながら機械でお茶を摘んでいく
写真:呼吸を合わせながら機械でお茶を摘んでいく

 

茶葉を刈り取る前に丁寧に草を取り、
その後に刈り取る茶葉の長さを意識しながら
慎重に刈り取っていきます。

 

摘みとられる茶葉の様子
写真:摘みとられる茶葉の様子

 

この摘み取ったばかりの茶葉を今回は和紅茶に。

 

摘み取られたばかりの茶葉
写真:摘み取られたばかりの茶葉

 

「紅茶」と「緑茶」、同じ茶葉からできるとご存知でしたか?
茶葉を「発酵」させると紅茶になります。

 

和紅茶に加工する様子
写真:和紅茶に加工する様子

 

脇山の気候や風土で育まれた茶葉でできる和紅茶は
 まろやかな味わいで後味もスッキリ。

今回の和紅茶もいい出来だそうです!

 

 

 

 

またこの時期、5、6月に植えたお米もぐんと成長しています。
これからお米の成長にともない、気をつけなければならないのはイノシシの被害。

7月にはイノシシ対策のワイヤー張りを
地元の皆さんの共同作業で行われています。

 

炎天下の中、イノシシ対策のワイヤー張りを行う地元の皆さん
写真:炎天下の中、イノシシ対策のワイヤー張りを行う地元の皆さん

 

この作業をすれば、水田にイノシシが入ってこないため、
お米の収量にも影響がでないとのこと。

自然豊かだからこそ、様々な手間ひまがかかりますが、
そのひと手間が、美味しさと安心に繋がっていきます。

 

大名で脇山農家さんのジェラートお披露目会

ジェラートお披露目会告知チラシ
写真:ジェラートお披露目会告知チラシ

 

以前ご紹介した、脇山地区の特産物を使ったジェーラト開発

 

試行錯誤の上、

脇山の「お米」「お茶」「ブルーベリー・ブラックベリー」

を使った7種のジェラートができました!

 

7月25日(水)

福岡市中央区大名のお洒落なスパニッシュイタリアンバル

コマツプルミエさんで「お披露目会」が開催されます。

 

美味しいイタリアンやお酒と一緒に

脇山農家さんが新しく開発したジェラートをぜひ味わってください!

 

お田植舞を舞う、脇山小学校の児童たち
写真:馬場康平さん(左)、雄治さん(右)親子

 

当日は、ジェラートに使われた「お米」を栽培し

あぐり倶楽部として「お茶」を栽培している

馬場さんも来られます。

 

お米は「白米」「玄米」の2種のジェラートに

お茶は「白折」「煎茶」「和紅茶」の3種のジェラートになりました。

 

野中久美子さん(左)、明さん(右)ご夫婦
写真:野中久美子さん(左)、明さん(右)ご夫婦

 

また、「ブルーベリー」「ブラックベリー」を栽培されている

野中さんも来られます。

 

ジェラートの素材を栽培している農家による、

普段は聞けないお話を聞けるのも楽しみです。

 

お米のジェラート(イメージ)
写真:お米のジェラート(イメージ)

 

ジェラートだけでなく、馬場さんが栽培したお野菜を使ったお料理など

この日しか味わえないお料理も登場します。

 

脇山農家さんが大事に育てた「お米」「お茶」「ブルーベリー・ブラックベリー」のジェラート初公開!

この機会にぜひ、お楽しみください。

 

■日時/2018年7月25日(水)18:30〜21:00(受付18:00〜20:00)

■場所/コマツプルミエ(福岡市中央区大名1-14-13 プラザホテルプルミエ 1F)

■料金/3,500円(税込)※お料理(ブッフェ)、脇山農家さんのジェラート、ドリンク(アルコール含)3杯込

 

予約・お問い合わせはコマツプルミエまで

092-738-3207

(空きがあれば当日参加も可能です)

 

皆さんのお越しをお待ちしております!