福岡市は、都心の天神・博多に代表される商業都市として、また、食べ物がおいしいまちとして全国的に有名ですが、その魅力を支えているのが、実は福岡市生まれの野菜・果物、または花などの農産物です。

そして、福岡市生まれの豊かな農産物を使った商品づくりも盛んです。

農業の現場は?どうやって商品が開発されていくのか?どう販路を広げるか?

 

新しい商品を売り出すまでの過程、一つひとつがその商品の魅力でもあります。

FFF(スリーエフ)では、農家さんたちが作った農産物の魅力、モノづくりの現場、商品化や販売までをレポートしています。


北崎地区

北崎地区

福岡市西区北崎地区は多品種のお花の産地。この多品種の花々を花農家さん達の力を合わせて商品づくりに取組んでいます。
≫ 詳しく見る

志賀島地区

志賀島地区

福岡市東区志賀島地区に魅力を感じ新規就農した田中智哉さんが栽培するあまおうを使ったスイーツづくりを進めています。
≫ 詳しく見る

脇山地区

脇山地区

福岡市早良区脇山地区は、実は日本でもっとも古いお茶の産地といわれています。このお茶を復活させ、脇山らしい商品を目指します。
≫ 詳しく見る



北崎地区の最新情報


花農家がつくる「箱花(はこばな)」フラワーアレンジメント講座

福岡市北崎の花農家さんがつくる箱花(はこばな)
写真:福岡市北崎の花農家さんがつくる箱花(はこばな)

 

ご好評いただいている
福岡市北崎地区の花農家さんがつくるボックスフラワー「箱花(はこばな)」。

 

続きを読む

志賀島地区の最新情報


あまおうの時期到来!苺の実アイスが盛り上がっています

 

12月に入って、志賀島のいちご農家田中智哉さんの
「あまおう」も色づいています。

 

田中智哉さんのいちごハウスの様子
写真:田中智哉さんのいちごハウスの様子
続きを読む

脇山地区の最新情報


木苺舎のブルーベリー商品デザインリニューアル

木苺舎 野中さんご夫妻
写真:木苺舎 野中さんご夫妻

 

福岡市早良区脇山で
ブルーベリー農園を営んでいる「カントリーファーム木苺舎」の野中さんご夫妻。

木苺舎では、ブルーベリー酢やブルーベリージャム
アイスキャンデー等、様々な商品開発に取り組まれています。

商品が増えるほどに「木苺舎」としてのブランドを確立する必要があったため
全体を統一したデザイン、ブランディング構築を行いました。

続きを読む