福岡市は、都心の天神・博多に代表される商業都市として、また、食べ物がおいしいまちとして全国的に有名ですが、その魅力を支えているのが、実は福岡市生まれの野菜・果物、または花などの農産物です。

そして、福岡市生まれの豊かな農産物を使った商品づくりも盛んです。

農業の現場は?どうやって商品が開発されていくのか?どう販路を広げるか?

 

新しい商品を売り出すまでの過程、一つひとつがその商品の魅力でもあります。

FFF(スリーエフ)では、農家さんたちが作った農産物の魅力、モノづくりの現場、商品化や販売までをレポートしています。


北崎地区

北崎地区

福岡市西区北崎地区は多品種のお花の産地。この多品種の花々を花農家さん達の力を合わせて商品づくりに取組んでいます。
≫ 詳しく見る

志賀島地区

志賀島地区

福岡市東区志賀島地区に魅力を感じ新規就農した田中智哉さんが栽培するあまおうを使ったスイーツづくりを進めています。
≫ 詳しく見る

脇山地区

脇山地区

福岡市早良区脇山地区は、実は日本でもっとも古いお茶の産地といわれています。このお茶を復活させ、脇山らしい商品を目指します。
≫ 詳しく見る



北崎地区の最新情報


お歳暮、お年賀に「箱花」を

つくられたばかりの箱花
写真:つくられたばかりの箱花

 

お歳暮用、新しい年を迎えるためなど

お花が活躍する季節になりました。

 

福岡市西区北崎地区では、

彩り豊かな花々の出荷が忙しい時期です。

 

花農家さん達が栽培、収穫した花々を

自ら箱に彩りよくアレンジした「箱花(はこばな)」。

 

続きを読む

志賀島地区の最新情報


苺の実アイス、あまおう定植しました!ネット販売もスタート

 

大好評の苺の実アイス。

いちごのともや、こと田中智哉さんからあまおう栽培のレポートが届きました。

 

苺の実アイス、あまおう定植の様子
写真:苺の実アイス、あまおう定植の様子
続きを読む

脇山地区の最新情報


脇山あぐり倶楽部馬場さんとシンポジウム

シンポジウムチラシ
写真:シンポジウムチラシ

 

 

2月20日に西南コミュニティセンターで

「2000年都市の歴史資源と地域共創シンポジウム 早良みなみ編」が開催されます。

 

地域の中で、世代を超えて受け継がれてきた文化財と培われてきた歴史、

未来を拓く魅力と活力づくりの資源となるために、

様々な分野の方々との意見交換の場、パネルディスカッションが開催。

 

そのパネルディスカッションにFFFでもお馴染みの

脇山あぐり倶楽部、馬場雄治さんが生産者・パネリストとして登壇されます。

 

参加は無料ですので、お近くの方はぜひ

馬場さんのお話も聞かれてみてはいかがでしょうか。