福岡市は、都心の天神・博多に代表される商業都市として、また、食べ物がおいしいまちとして全国的に有名ですが、その魅力を支えているのが、実は福岡市生まれの野菜・果物、または花などの農産物です。

そして、福岡市生まれの豊かな農産物を使った商品づくりも盛んです。

農業の現場は?どうやって商品が開発されていくのか?どう販路を広げるか?

 

新しい商品を売り出すまでの過程、一つひとつがその商品の魅力でもあります。

FFF(スリーエフ)では、農家さんたちが作った農産物の魅力、モノづくりの現場、商品化や販売までをレポートしています。


北崎地区

福岡市西区北崎地区は多品種のお花の産地。この多品種の花々を花農家さん達の力を合わせて商品づくりに取組んでいます。
≫ 詳しく見る

志賀島地区

福岡市東区志賀島地区に魅力を感じ新規就農した田中智哉さんが栽培するあまおうを使ったスイーツづくりを進めています。
≫ 詳しく見る

脇山地区

福岡市早良区脇山地区は、実は日本でもっとも古いお茶の産地といわれています。このお茶を復活させ、脇山らしい商品を目指します。
≫ 詳しく見る



北崎地区の最新情報


箱花が似合う季節

 

3月は、旅立ちのシーズンですね。

 

卒業や進学、就職。

 

新しい部署へなどの異動の時期かと思います。

 

お礼の気持ちを込めて、花を贈ることは素晴らしいですよね。

 

飾る場所がない。飾る容器がない。そんな悩みを解決するのが「箱花」です。

 

福岡市北崎地区の花農家が、丹精込めて栽培したお花を箱につめた箱花。

感謝の気持ちをお届けしませんか? 

 


志賀島地区の最新情報


賑やかないちご畑

 

田中智哉さんのいちご栽培は、加温をしていないため、収穫開始は遅いそうですが、

じっくりと育っていくので甘みがしっかりあるそうです。

 

今年は、なんと!こんなに大きなあまおうが収穫されています。

田中智哉さんのいちご畑には、食べごろサイズ、ビックサイズなど、

大きさへの挑戦もされているそうです。

 

軽トラックいっぱいに収穫されたあまおうが・・・収穫に大忙し!ですね。

 


脇山地区の最新情報


全国各地からご注文ありがとうございます。

 

馬場ファームの馬場康平さんは、

脇山米をはじめ、脇山地区にて野菜の栽培もしています。

 

福岡市の販売所にて販売されていますが、

インターネットを通じて販売もされています。

 

ケールは埼玉などからもご注文があるそうで、馬場さんは、大変嬉しい!!とおっしゃっていました。

 

今の季節は、クレソンの収穫が始まり、人気のケールと一緒に販売されています。