福岡市は、都心の天神・博多に代表される商業都市として、また、食べ物がおいしいまちとして全国的に有名ですが、その魅力を支えているのが、実は福岡市生まれの野菜・果物、または花などの農産物です。

そして、福岡市生まれの豊かな農産物を使った商品づくりも盛んです。

農業の現場は?どうやって商品が開発されていくのか?どう販路を広げるか?

 

新しい商品を売り出すまでの過程、一つひとつがその商品の魅力でもあります。

FFF(スリーエフ)では、農家さんたちが作った農産物の魅力、モノづくりの現場、商品化や販売までをレポートしています。


北崎地区

福岡市西区北崎地区は多品種のお花の産地。この多品種の花々を花農家さん達の力を合わせて商品づくりに取組んでいます。
≫ 詳しく見る

志賀島地区

福岡市東区志賀島地区に魅力を感じ新規就農した田中智哉さんが栽培するあまおうを使ったスイーツづくりを進めています。
≫ 詳しく見る

脇山地区

福岡市早良区脇山地区は、実は日本でもっとも古いお茶の産地といわれています。このお茶を復活させ、脇山らしい商品を目指します。
≫ 詳しく見る



北崎地区の最新情報


「箱花」ブラッシュアップ研修会を開催しました。(2)

 

2023年2月3日に、3年ぶりに紙谷さんにお越しいただいて「箱花」の研修会を開催いたしました。

 

この日は、天候も良く、気温が上がったことで、ハウス内のお花が予定よりも咲き始め、

お花の収穫や手入れなどで忙しく参加できない花農家さんもいらっしゃいましたが、

参加された花農家の方々は、真剣に学んでいました。

 

花の向きが難しい・・

ちょっとした高さで全くイメージが違う・・

 

参加された農家さんの感想です。

 

北崎地区では、いろんな種類の花の栽培が行われています。

大きな花びらのガーベラ。

繊細なシンビジューム。

存在感が大きいバラ。

可愛らしいカーネーション。

など・・

 

それぞれのお花が「箱」の中にアレンジされています。

 

花農家が、自ら栽培したお花を、花農家が箱にアレンジしていく「箱花」。

 

贈り物にピッタリです。

 

 

0 コメント

志賀島地区の最新情報


たくさんの応援ありがとうございました。

商品開発のアイデア、試作品作りから、6年の月日がすぎました。
たくさんの方々から応援をいただき、ご愛顧いただき、ありがとうございました。
多くの方に愛された「苺の実アイス」は、令和5年度で生産を中止いたしました。
志賀島にてさらに美味しいいちごを生産していくため、農業分野で新たな事業に取り組むため苦肉の決断でした。
 
志賀島で新たな取り組みを開始したら、ご報告したいと思います。
 
皆様、応援ありがとうございました。
苺の実アイス  いちごのともや  田中智哉
0 コメント

脇山地区の最新情報


クラウドファンティングに挑戦しました。

福岡市早良区脇山地区で栽培されている「米」のことを、もっと多くの方に知っていただきたい。
という思いから、馬場ファームの馬場康平さんは、長年温めていたクラウドファンティングに挑戦されました。
期間は、10月半ばから11月末までの期間に実施され、
多くの方が応援してくださったようです。
クラウドファンティングは「寄付を募る」というイメージが多いようですが、
ファンを作る。という目的もあるそうです。
クラウドファンティングの数あるプラットフォームの中から、
ご自分にあったプラットフォームを選定する。
クラウドファンティングを実施する目的を考える。
スケジュールを考える。
返礼の内容を考える。
など、実施するにあたり、「考える」こともあり、準備も大変だったのではないでしょうか?
福岡市で農業を営んでいること、脇山地区のお米のこと、お米のジェラート「脇山ジェラート」のことを、多くの方に知っていただく機会にもなったのではないでしょうか。
続きを読む 0 コメント