福岡市北崎地区「箱花(はこばな)」ロゴデザイン
2017/12/22
北崎地区での花農家さんたちが作るボックスフラワー 商品として覚えやすい「商品名」と「ロゴデザイン」を検討しました。 様々なネーミング案、ロゴデザイン案がある中で 皆さんで意見を出し合いながら決定したのは 「箱花(はこばな)」です。
福岡市早良区脇山では、毎年12月に餅つき大会を開催しています。(写真は2016年の餅つき大会)
2017/12/18
福岡市早良区、脇山地区はかつて昭和天皇即位の際に献上米として選ばれた 由緒あるお米の産地です。 (詳しくはこちら) その脇山で脇山産のもち米を使った餅つき大会が 2017年12月24日(日)に開催されます!

花農家さんがつくるボックスフラワー
2017/12/08
福岡市西区北崎地区の花農家さん達がアレンジするボックスフラワー。 商品化に向けて、注文方法や商品の仕様 商品名、ロゴデザインなどの準備が進んでいます。 11月23〜25日、ギフトギャラリーユーティ日田店さんにて ボックスフラワーのお披露目、受注販売が行われました。
売れる商品について相談する脇山地区のみなさん
2017/12/01
福岡市脇山地区の特産品を使った商品開発は、どのようなものがいいのか 農家の皆さんたちとアイデアを出し合いながら検討しています。 農作物を使った商品を開発するには 生産の現場、農家さんの目線だけではなく 売り場の意見、小売業の目線も大切です。 売れる商品づくりを目指し、 博多駅にある博多阪急の「うまか研究所」を訪問し...

バラを栽培しているハウスの様子
2017/11/24
年間を通して生産されているバラの花。 バラの花が嫌いな女性はあまりいないのではないでしょうか?
福岡市早良区脇山 野中久美子さん
2017/11/17
福岡市早良区脇山、自然豊かなこの地で 7、8月にブルーベリー狩りができる観光農園を営んでいる 野中久美子さんのお話を伺いました。 いつもニコニコと笑顔が素敵な野中さんは、 農産物の加工品づくりにも積極的に取組むパワフルな女性です。

福岡市早良区脇山 馬場康平さん(左)雄治さん(右)
2017/11/10
日本初の茶の専門書を著し、日本にお茶を広めたとされる栄西禅師。 その栄西禅師が植えたと言われる福岡市脇山地区のお茶は 現在では担い手が少なく、栽培されている量もわずかです。 後継者不足で一度は生産が途絶えましたが 地域おこしを目的に地元有志と農協の青年部が協力して荒れた茶畑を整備し 2004年から生産を再開しました。...
ボックスフラワーをつくる花農家さんたち
2017/11/02
(前回の続きです) さて、花農家の皆さん真剣に「ボックスフラワーづくり」に挑んでいます。

紙谷昌弘さん
2017/10/27
福岡市北崎地区の「北崎花き青年部」の皆さんと新たな商品の開発として取り組んでいる「ボックスフラワー」 花農家がつくる「ボックスフラワー」をさらに価値あるものにするために、 有名なフラワーデザイナーの紙谷昌弘先生に、大阪から北崎地区へ9月にお越しいただきました。
福岡市早良区脇山での稲刈り体験の様子
2017/10/20
福岡市早良区、脇山地区は、かつて、昭和天皇即位の際に献上米として選ばれた 由緒あるお米の産地だと知っていましたか? 昭和3年(1928年)11月、昭和天皇の即位の大礼が行われるにあたり、 天皇に供せられる「昭代」と命名された新米を奉納する大祭がありました。 この祭りに用いられる新米を取るためには、古来より京都以東以北を「悠紀(ゆき)」、...

さらに表示する