2022/03/28
馬場ファームの馬場康平さんは、 脇山米をはじめ、脇山地区にて野菜の栽培もしています。 福岡市の販売所にて販売されていますが、 インターネットを通じて販売もされています。 ケールは埼玉などからもご注文があるそうで、馬場さんは、大変嬉しい!!とおっしゃっていました。 今の季節は、クレソンの収穫が始まり、人気のケールと一緒に販売されています。
2022/03/28
田中智哉さんのいちご栽培は、加温をしていないため、収穫開始は遅いそうですが、 じっくりと育っていくので甘みがしっかりあるそうです。 今年は、なんと!こんなに大きなあまおうが収穫されています。 田中智哉さんのいちご畑には、食べごろサイズ、ビックサイズなど、 大きさへの挑戦もされているそうです。...

2022/03/28
3月は、旅立ちのシーズンですね。 卒業や進学、就職。 新しい部署へなどの異動の時期かと思います。 お礼の気持ちを込めて、花を贈ることは素晴らしいですよね。 飾る場所がない。飾る容器がない。そんな悩みを解決するのが「箱花」です。 福岡市北崎地区の花農家が、丹精込めて栽培したお花を箱につめた箱花。 感謝の気持ちをお届けしませんか?
2022/03/14
馬場ファームの馬場康平さんは、 米、お茶などの栽培以外に、 ケール、ブロッコリー、サボイキャベツなどの イタリアン野菜なども栽培されています。 今は、ブロッコリーの収穫の最盛期。 緑鮮やかなブロッコリーをトラックいっぱい収穫していきます。 福岡市早良区、ハイマートかどたさんにて販売中です。

2022/03/08
ふくおか散歩 福岡市は、市民の皆様の健康づくりを応援するために、 「ふくおか散歩」と連携して、イベントやキャンペーンを実施されています。 そのキャンペーンのプレゼントに「箱花」が採用されました。 このような機会に、より多くの方に「箱花」を知っていただくことは大変嬉しいです。 「箱花」が当選された方へお届けされ、...
2022/02/18
志賀島にてあまおうの栽培をはじめて、2022年は6年目になる田中智哉さん。 会社員としてお勤めされていた経験を活かし、 農産物を活用した加工品を作りたい、農産物も、その加工品も販売したい!! そんな夢をもって、就農されたのが6年前。 「苺の実アイス」の誕生で夢は叶ったのですが、...

2022/02/09
福岡市浄水通りにある 50「ゴーマル」さんは、 箱花が完成した時から、ず~っと、箱花の取り扱いをしてくださっています。 「ゴーマル」さんは、生産者の顔が見える野菜などを扱っているお店です。 主に、福岡市や糸島市の野菜などですが、県外の珍しい野菜や果物も店頭を飾ります。 季節によっては、箱花が店頭を飾る時もあります。...
2022/01/20
農業でワクワク、ドキドキを提供したい。 29歳の時に勤めていたJAを辞めて農業をやろう!と決断された馬場康平さん。 2022年は、挑戦し続ける年にしたいと抱負を語ってくださいました。 鹿児島県の農業法人にて修行を積まれたそうです。脇山に戻られてから試行錯誤、 いくつもの失敗を繰り返しながらも、美味しい米をお届けしたい!...

2021/12/17
箱花には、北崎地区にて生産されている様々な花が箱に詰められています。 その中の1つに、カーネーションがあります。 カーネーションは、母の日のイメージが強くありますね。花言葉を調べてみました。 赤のカーネーションの花言葉は、「母の愛」 白いカーネーションの花言葉は、「純粋な愛」...
2021/11/24
いちごの苗をハウスの中に、定植(苗を植える)したのが、9月でした。 花が咲き、受粉をし、今年の初のあまおうが実りました!!! 今年の「初モノ」のあまおうは、田中智哉さんが、「こそっ」と召し上がったそうです。 いちごの栽培は、 苗を作ることから始まります。 4~5月にかけて親苗から、新しい苗を育てます。 育った苗をハウス内に植え付けます。...

さらに表示する